地下鉄「名古屋駅」1番出口を出て右隣のビル。 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-45-10川島ビル4階
名駅歯科の目指す入れ歯作り
  • 代表症例1

    上下全体に見た目、咬むことが崩壊して困った患者さん

  • 代表症例2

    古くて大きな義歯を快適な義歯にした患者さんの症例

  • 代表症例3

    一番奥の2,3本の歯がなくて調子が悪い患者さんの症例

  • 代表症例4

    バネの金属が見えない義歯(審美義歯)を入れたい患者さんの症例

  • 代表症例5

    悪い歯を抜いたらすぐに義歯を入れないと困る患者さんの症例

  • 代表症例6

    根を利用して磁石義歯をいれたい患者さんの症例

  • 代表症例7

    総義歯を入れたい人の症例

各入れ歯の説明
入れ歯の代表症例4

Top Page > 入れ歯の代表症例と解説 > 代表症例4

入れ歯の代表症例4 Nさん(69歳 女性)

大きな入れ歯を入れているが審美義歯(スマートデンチャー)などの金属が見えない入れ歯を入れたい患者さんのケース

現状と治療

現在、上には前の歯4本と右上の奥の歯が3本ない。下は前の歯2本だけありあとはない。上下に白金加金のワイヤークラスプ(バネ)のついた金属床義歯が入っているが、患者さんは前に見える金属のバネがどうしても気になるとのことで金属床の審美義歯をつくった。

入れ歯の代表症例4

患者さんの感想

今まで入れ歯のバネの金属が気になっていましたが、今回はその金属がなくなり大変うれしいです。